https://blog.with2.net/link/?id=2086853

結婚して子供が産まれて世界が変わった

f:id:qyururi:20220522234017j:image

結婚して、子供が産まれて世界が変わった。

綺麗事ばかりかもしれませんが、結婚して子供ができると、自由がほぼなくなりました。仕事の休日もずっと子供が中心になります。また、嫁がいると、何かと合わせないといけないです。僕自身元々人に合わせるのが苦手なタイプです。通知表にはよくマイペースと書かれていました。

だから、という言い訳にはならないのですが、とてもしんどい。今がしんどく感じます。これは素直な気持ちです。仕事と家庭と両立しないといけない。仕事が忙しければ、家庭に安らぎやリフレッシュを求めたいのに、そうゆうわけにはいかない。それが、しんどい。仕事もめちゃくちゃ忙しいわけではないです。どちらかというと、慣れてきてマンネリして辛くなってきた時期です。どちらかが充実していたら、こうはならないのかな、と思ったり。

結婚したくて結婚したのに、子供が欲しくて子供を授かったのに、そんな自分の我儘でここまで来たのに、目的が達成されたらそれに対しての不満を吐露する。そんな自分に対して自己嫌悪を抱くようになりました。そして、前はよかった、と当時を回想して美化している。今はそんな過去の自分にとらわれているのだと思います。

文章を書くのは好きです。しかし、今書こうと思っても、過去のことばかり。それが虚しくて悔しい。まぁ、今は今で書けないことが増えたので、過去の当たり障りないことを書いているっていうのもあるし、ネタはどうしても過去を遡った方があるからね。だから、当然といえば、当然の流れではあるのですが。

20代半ばの頃、結婚したい、というより彼女が欲しい、と焦っていた頃。うまく付き合えて、適齢期で結婚して子供も授かったのになんか満たされない。あの頃は、自分は結婚して子供が産まれたら満たされると思っていました。なんなら安定した仕事に就いて、家庭と両立していれば、大満足だとも。それがそうはいっていなくて、不思議だな、と思います。今が本当に嫌なわけではないのに。気分が沈む毎日。

今はどうしてもマイナスなことに目が付く日々です。このブログを始めたのは、今の気持ちを吐露して、少しでも前進しようと思ったからです。マイナスな記事も多いと思いますが、読んでくれるだけで励みになります。