https://blog.with2.net/link/?id=2086853

YouTube全盛期時代にブログをする必要性について

f:id:qyururi:20220515062158p:image

今やYouTube全盛期ですよね。その時代に、ブログをする必要性ってあるのかな?って思ったので、書くことにしました。

以前にブログをやっていた頃は、10年前ほどです。およそ8年前かな。その年数だけで大きく変わったなぁって改めて思いました。まず、YouTubeってその時もあったけど、YouTuberってのが、そこまで大きく取り上げられていなかったと思います。なので、何か情報を集めるとすると、文章からだったような記憶をしています。その当時、自分はブログをしていたのですが、時代が合っていたのか、ブログもアクセス数が順調で良い感じでした。1年の割には結構読者がいるな、ってくらいのブログ。

しかし、今や情報を集めるのって、YouTubeがほとんどですよね。その中でブログをやる意味あるのかな?って思ったり。これもそのコンテンツによりけりだとは思います。ゲームや料理みたいなコンテンツだと、どうしても動画の方が伝わりやすい。これはビジネスでも一緒です。ブログは画像を載せることはできても、動画までは…ってなるんです。動画の方がパッと見てわかりやすいし、すぐに理解ができる。なので、YouTuberって流行ったんだと思うんですよね。動画を流せるので、何か作業しながらでも情報が入ってくるのは大きいです。ラジオ感覚。

その点、ブログって読まなきゃいけないじゃないですか。しかも、こんな個人のブログ誰が読むんだって話ですよね。それこそ、有名人が書いたブログであれば、どんな雑なものでも読まれますが、個人がやっている一般人ブログはホント読む価値あるのか?って思うんですよね。これは、現代のYouTubeが流行っている時代に合わないのではないかな?って思っています。まず、恐ろしく需要が低いだろうなって印象もあります。

ただ、それも何を話題にしているかによるのではないかって思います。料理のレシピをひたすらこんなブログに載せても正直いまいちだと思うんです。それなら今やインスタがありますから、そちらに載せれば良いし、って思うし。そして、ゲームの攻略系とかもね。そんなの文章で書いてもほとんど読まないと思います。なので、ブログの需要も中身によるのかな、って思うんですが、個人的にこれならYouTubeよりもブログが勝つのではないか、っていうのが○○体験記とニュース記事に対しての考察、プラス日常の面白エピソードなどです。

YouTubeでも、体験記などを語っている動画はあるかもしれないですが、恐ろしくクロリティ低いでしょ(笑)これは間違いないです。なんていうか、語り言葉だと、どうしても描写が欠けるんですよね。要は小説の内容を口頭で説明してください、って言われて、その小説のあらすじとか結末は言えても、細い描写や心情ってそこでは語るの難しいと思うんですよ。なので、現代でも小説って生きていると思うんですよね。

そして、Yahooニュースのコメントもそうですけど、あれも何気に見ちゃうじゃないすですか。そのニュース記事に対しての一般人の意見みたいなもの。あれも、YouTubeでは難しい。どうしても話し言葉で動画で考えを述べても、揚げ足取られやすいんですよね。そして、捉え方次第でいろんな解釈をされてしまうことがある。なので、切り取りされて記事にされているじゃないですか。文面で出していれば、切り取りもクソもないと思うんですよ。なので、そうゆう考察系はブログは強いと思っています。

ただ、その考察系に関しては、説得力と共感が必要になります、なんか自分は思っていること、もやもやしている気持ちを代弁してくれているような考察。これが一番効くと思っています。自身では言葉にできないから、周りのTwitterや友達はなんか違う意見言っていてモヤモヤしているからそうゆうブログ記事を見つけて、なんか自分と同じ気持ちを代弁しているようなものを見つけたら、それはそれはとても気持ちいいのでは?と思ったりもします。

実際、自分がヤフコメを見ているときに、なんか芯食ったのないかなって無意識に探しているんです。人間って実は意地汚くて、なんか至極当然な当たり障りないコメントには全く惹かれない。よりかは、自身も多少感じているけど、それをいうと咎められるから言わずにしているって人多いと思うんですけど、それを代弁して言ってくれている人にとても共感してしまうことがある。そうゆう時に、YouTubeより、ブログの考察って需要があるんだな、って感じると思うんです。

今やYouTube全盛期ですが、やはり動画では勝てない部分もあります。それは先ほども書いたような体験記や考察系です。特に体験記って、文章で読む方が間違いなく面白いんですよね。なんだろう、自分のペースで何度も読み耽ることができる感じが(笑)どうしても、それを動画で話してもなんか深みが出ない、というか、面白いかもしれないけど、さらーっと受け流してしまう感じあると思います。なんか右から左に流れる感じ?笑

自分はYouTubeとか絶対しないし、ブログを今後も続けていく予定なのですが、YouTubeにに負けないように、自身の強みを活かして書いていけたらと思っています。ただ、無理をしない、読者に媚びない、好きなことを書くっていうのは貫きたいと思います。ブログが現代でも面白いものだと思い知らせたいです。