https://blog.with2.net/link/?id=2086853

自殺をすることについて

今朝Twitterを開くと、上島竜兵さんが亡くなった、とのニュースが流れてきてとてもびっくりしました。この時思ったのは、そんな年齢いってたっけ?っていう印象です。高齢ではないよね?って。それで色々調べていくと自殺だということわかりました。

こうゆうニュースを見るたび、またか……とものすごく切ない気持ちになりました。僕がテレビで観て勝手に知っている人です。だけど、やっぱり悲しい。このコロナの世の中になってから、芸能人は特に自殺者が増えている様子ですよね。まぁ、これは芸能人だからニュースになるだけで、おそらく一般人の自殺も増えているのかな、と思いました。

コロナがもたらした影響ってものすごく大きくて、今まで安泰と思われてきた旅行業界が一気にどん底に落ちた。ホテル業や娯楽業や飲食業なんかも。どうしても景気や観光に頼っている業種ってこうゆう感染症が流行るとダメージでかいですよね。せっかく頑張って就職したのに、この様。そりゃ、自殺したくなるよね、って話です。

芸能界に話を戻すと、これも似たようなものなのかな、って。なかなか公演ができなかった時期もあり、できても客席制限があったり。そんなこんなで今までできていた生活、暮らしが一気に崩壊し、家にいる時間が増えたわけです。そうなると、色々考えますよね。1人になる時間が増えるわけだから、思い詰めることもあると思います。その中で選んだ選択が自殺。自殺はダメ!ってね、綺麗事のようにいうけど、僕はアリだと思うんですよね、その選択。だって、辛いのに生きなきゃいけないってそんな残酷なことないでしょ。

僕自身、死にたいって思うことは何度かありました。これって意外と多いと思うんですよね。でも、思いとどまる人が多い。そして、実際に行動に移すのが怖くて踏みとどまる。先ほども言ったように、生きていても辛いだけなら仕方ないんですよ。辛いだけの人生なら、いっそのこと死んでしまって楽になりたいっていう気持ちがものすごくわかります。僕は子供の頃、両親が激しめの喧嘩した時に、何度も思いました。早く仲直りしてほしい、死にたい死にたいって……。

今僕には子供がいます、一歳の子供です。子供が産まれてから思うようになったのは、子供のためなら死ねるな、ってことです。子供からしたらね、親がいなくなるのはものすごく辛いと思うので、進んでそんなことはしません。ただ、何か災害があったり、突然殺人現場に巻き込まれて命の危機にさらされた時、僕は子供を生かしてもらえるなら余裕で死ねるなぁって思うようになりました。これは、親にならないとわからないと思います。それだけ愛しい存在なんですよね。

子供が産まれてから心境が変わり、仕事も大変だけど子供のために頑張ろうって思うようになりました。そして、自分の親も同じ心情だったのかな、と考えるようにもなりました。それが不思議なんですけど、子供からしたら仕事行って偉いとかそんな感覚なかったですよね。お金稼いで、ご飯を提供してくれて、お小遣いもくれてって当たり前に色々してもらっていましたが、親になると大変だったんだなってものすごく感じるようになりました。

おそらく辛い時もあったと思うし、実際に仕事を愚痴るようなこともありました。でも、うちは公務員だったので、まぁ安定していたし、そんな民間企業でブラックでっていうのではなかったのでマシではあったと思うんですけどね。それでも、ここまで育ててくれて、両親が自殺を選ぶことなく生きていてくれることは、とても嬉しいことだなって思いました。最初と言っていること違うんですけどね。自殺するのは自由と言いつつ、生きていてくれることに感謝。でも、実際そうでしょ。

なので、自分は子供のためにも自殺はしないでおこうって思います。なんかね、今朝自分が自殺したら、ってイメージしちゃったんですよね。嫁や子供がどんな反応するかとか。そうゆうのを考えると、とてもじゃないけどそんなことできない。そして、自分自身嫁に対してなかなか思いやりを持って接することができていない。まさか嫁が自殺なんてしたらって考えただけで、僕はもう生きる希望もないんですよね。なので、育児に仕事に大変なんだから、ちゃんと思いやりを持って接していこうと思いました。

こうゆう芸能界の自殺のニュースが流れると、決まって流れる三浦春馬の件。自殺のはずがない!って決めつけて抗議している人をよく見かけます。なんかね、それも三浦春馬さんに失礼ですよね。何を知っているんだと。するはずがないとか、イメージとか、憶測でものを言って。上島竜兵さんもまさかこの人が!って人でした。でもね、なんか自殺を選んじゃう人って、優しい人が多いのかな、って思うんですよね。自分1人で抱え込んで相談あまりできずに、勝手に必要ないって思っちゃって行動に移してしまう。そんなことないのに。

自殺をすることで、悲しむ人って少なからずいるわけです。だから、したらいけないってわかるんですけど、当人は苦しんで苦しんでその選択をしたんだから、その選択も尊重してあげてほしいなって思います。僕自身そうゆう風に思い悩んだ時、やっぱり子供とか親とか嫁の顔が浮かびます。絶対悲しむのわかるし、なんなら両親は後追いするんじゃないかってほどだから、ギリギリでもそんな行動はしないで、一杯一杯なら逃げようって決めました。

辛い時、何が辛いのか?恥ずかしいけど、逃げようって。もうこれ以上続けると自分が壊れてしまいそうになる時や、自尊心を失いそうな時、自分が死んでしまいそうになるくらいなら逃げて違う道を選べばいいと考えています。それがどんな仕事でも、給与の安い仕事でもね。どうしてもここしか居場所がない、って考えるから追い詰められていく。心がざわざわしていく。これに関しては、悩んでいる人にアドバイスしていきたいですね。

今回の件に関しては、本当にご冥福をお祈りいたします。