https://blog.with2.net/link/?id=2086853

子供をホーム画面の待ち受けにしている人ウザいよねってお話

今週のお題「ホーム画面」

f:id:qyururi:20220521001844j:image

タイトルで煽っているような感じが出ていますが、これ僕の話でもあり、よくある話なんですよね(笑)ホーム画面のお話なので、アプリがどうとかって話もありかな、と思ったんですが、個人的にはこっちの方が書きやすかったので、書いてみることにしました。

基本的に自分のスマホを人に見せますか?これね、ほとんどそうゆう機会がないと思うし、見せるときって、こっちが操作して写真を見せたり、LINEのコード読み取りとかそんな機会しかないんですよね。自身が高校生くらいの時は、いたずらでよく友達の携帯をいじって違う待ち受け画面にして遊んだこともあります(笑)だから、子供だからそうゆう悪戯はするものの、大人になってそんな悪戯している奴いないわけですよ。そんな奴いたら全員でハブってます(笑)

それは冗談として、そんなスマホのホーム画面を見せる機会がないものの、自身は毎日のように開いて見るんですよね。要は自分が一番好きなものを待ち受け画面にしても良いわけです。なんなら好きなアイドルやタレントの画像とかでも良いんですよね。ただ、それをしていたのは、自身が高校時分のときでして、大人になった今、なぜか見られるリスクと闘っており、無難なものを待ち受け画面にしようという気持ちがあります、これは不思議ですよね。

そして、現在待ち受けにしているのは、自身の子供の写真です。

その昔、まだ僕が青臭いガキだった頃のお話です。SNSで子供の写真を載せたり、ラインの写真が子供だったり、子供がどうちゃらと書いて載せている人がひどくうざく見えたものです(笑)これなんでだろうって考えたら、お前の子供のことなんて知ったこっちゃないっていうのと、もう一つ恐らくですが嫉妬なんですよね。

未だに普通に生活していると、一般的な幸せが結婚や子供を持つことという認識があります。この認識は薄れていなくて、実際に結婚したいって人が婚活をして、子供欲しいってっ人が不妊治療に励むこともあるわけです。なので、そこに辿り着いた人たちって、みんな求める理想を既に持っていることになります。だから、まだ独身の青臭いガキだった僕は嫉妬を感じたんだと思います。

そんな僕も結婚をして、子供を授かり、親の気持ちがわかるようになりました。子供を育てて、近くでその姿を見るだけで、この子供は自分の子とは思えないほど愛おしくて、コイツのためなら死ねるなぁ、とか思いながら、自身もSNSにアップするわけです(笑)同じことしちゃっているんですよね。これを独身の人が見たら、またかよウザッて思っているかもしれません。

今も僕はFacebookを時折見ます。その投稿の中で、子供が生まれたって投稿を見かけるんですが、3人目ですって投稿を見たときは、流石にブロックしました(笑)心狭っ!って思うかもしれませんが、その流れてきたのって友達の嫁の投稿で友達じゃないんですよね。ただ、全体公開にしているから届くわけです。あれなんなんですかね〜自慢かよって思うのと、3人目か〜って。子供を授かれない人や子供を育てた人ならわかると思います。こうゆう投稿って、人に言えないけど、心にくるものがあります、嫌な意味で(笑)なので、共感した方々はこのブログのコメントで愚痴ってください(笑)

なかなか手に入れるのが難しい幸せ。それを人が手にしたとき、ちょっとした嫉妬を感じるものです。子供がいる自身ですら、3人目が産まれたみたいな投稿には嫉妬を感じざる得ないわけです。ただ、それが一般的な感情で、嘘ではないし、モヤっとしたら吐き出せばいいし、僕の場合はこうやってブログのネタにしています。みんなの周りにもいるでしょう、子供の話をする人たち。あれはね、それだけ可愛いんですよ、そう思ってあげてください、広い心で。

子供がいない時のホーム画面の待ち受けは、高校ぐらいの時は上村愛子や田中麗奈でした(笑)知っている人いますか?年代バレますよね。キリッとした目だったり、爽やかな笑顔が似合う女性がタイプです。知らんがなって話ですが(笑)

そんなわけで、ホーム画面をお題にブログを書いてみました。このブログを読んだ後は、子供の投稿を見かけても、広い気持ちで見てあげてください。そして、自身がまだ独身な場合は、良い異性を見つけてください。子供を授かって感じるのが、結婚や子供を持つことが全てではないです。夫婦2人の時間がとても大切だったと、子供を授かって異常に感じるようになったのは、まじめな話。

そういったお話はまた書かせていただきます。それでは。