https://blog.with2.net/link/?id=2086853

婚活 初デートは○○に行け編

f:id:qyururi:20220523210143j:image

まずは、本日で読者数が50人に達しました!

これを機にというわけではないのですが、はてなブログをProとして使用しています。なんでか?って話ですが、正直収益化目的で始めたわけではなくて単純に書くのが好きでこのブログを始めました。その中で、やっぱり読む上で、広告ってめちゃくちゃ邪魔ですよね。とりあえずこれを排除したかったからです。アフィリエイトとか全くしていないため、赤字にはなりますが、これを機に更に自身のモチベーションも上がればな、という目的もあります。

そして、本題に入るのですが、婚活の初デート編を書こうかな、と思いました。最近記事の終わりに「今度はこれ書きます」とか言いながら書いてないのでガーシーかよ!って感じですが(笑)あの人も今度やります詐欺すごいですよね。それはさておき、その時々で書きたいもの書けたら良いかなと思っています。完全婚活ブログ化していますがね(笑)

初デートなんですけど、皆さん婚活の場合どこ行かれていますか?これね、僕もTwitterを見ていると、ほんと様々な意見がありますよね。まずは、時間帯の話と場所の問題と。時間帯も昼のカフェだけ派もいれば、それこそコースディナーを予約してって人もいるんですよね。ちなみに、自身も婚活をしていたのですが、初回のデートってめちゃくちゃ大事なんですよね。正直2回目以降のデートって若干ハードル下がるわけですよ。1回目の初デートをクリアしたら、気持ち楽になりますよね。

そんなわけで、僕が初デートでよく行っていたのは、時間帯は夜で居酒屋です。これは、あとでお店の名前も出そうと思っているんです、○○に行け、というのはそのお店の名前です。まぁ、このお店って行っていたら、外れなかったという鉄板コースです(笑)まず、なんで夜かって話なんですが、個人的にはお酒が飲めるってのが大きいんですよね。昼からでも飲めますが、初回デートでお昼からお酒って女性からしたら、なんか微妙な反応されそうなので、毎回夜に会っていました。

女性からしたら、初回は夜だと怖いので、お昼が良いという人もいるかもしれません。僕の経験上、50人近く会ってましたが、昼から会ったことはあっても、それは夜までコースでした。なので、ランチしてサヨナラって人は本当に僅か。それこそ、こっち側がこの人ちょいどんな人か分かりづらいし話弾むか微妙だから安く済ませようって意味でランチにしたことはありました。それ以外はほぼ夜でしたし、女性からそれで拒否が出ることはなかったですね。おそらくこれも前提として、メッセージのやり取りである程度信用を勝ち取っていたのが大きいのかな、と思います。

それで、居酒屋っていってもいろんなジャンルありますよね。それこそ、大衆居酒屋から、個室があるデート向きの居酒屋まで。初回に向かないのは大衆系ですよね、やっぱり。まず、うるさいので(笑)なので、程よく静かで話がしやすいところが良いです。あと、席や店の場所問題です。席に関しては、対面テーブルはかなり微妙です。というのも、これも人によるかもしれませんが、初めての場合かなり緊張します。心理的な話でもありますが、対面に座るよりは、L字のシート席だったり、カウンターの方が気持ち的に楽なんですよね。なので、テーブルは避けていました。

次に場所です。これも結構大事で、駅から遠いところはNGにしていました。というのも、初回で店に着くまでの間も話すわけじゃないですか。まぁ、店の前待ち合わせでも良いんですけど、あえて僕はそれをしませんでしたね。というのも、女性が先に待っているっていう可能性は結構低いんですよね、おそらく(笑)遠目でこっちが着いたの見て、来るのかなって。そして、自分自身も店の前で待ち合わせって目立つし嫌でした。そんな理由で、遠くても駅徒歩5分圏内くらいのお店にしていました。

そして、上記に書いた条件をクリアしているお店って大体チェーン店が多いです。僕のイメージでは梅田を想定して書いているんですけど、わかりますかね?笑 大阪の梅田ってデート向きのお店が多いんですよね。最近はかなりオシャレになっています。バルみたいなお店も流行っていますが、ちょっとハードル高いので慣れたお店を毎回使っていました。

そのよく使っていたお店というのが、とりひめです。

とりひめご存じですか?名前の通り、鳥料理が多い居酒屋さんです。まず、とりひめのなにが良いかって、それこそ上で書いた駅近でカウンター席があって、そこまでうるさくも静かすぎない店内です。静かすぎるのも問題ですが、ガヤガヤしすぎも問題ですよね。そのちょうど良い具合なのが、とりひめでした。そして、とりひめってメニューもおいしいんです、当たり前のように。まず、女性って鳥料理好きじゃないですか、謎に(笑)鳥南蛮だったり、焼き鳥、確か鳥刺しなんかもあったはずです。メニューを見ながら頼むんですが、美味しい。

そして、最後にここ良かったなっていうのが、クーポン使えます!

初回デートのクーポン問題もよく出ていますが、個人的には安くなるのになぜ使っちゃダメなの?って思います。おそらくクーポンを使えるからそのお店にしたのでは?とか疑わられるところあるからだと思うんですけど、結局男性が多めに払うじゃないですか、支払いを。それなのに、お前なに言っとんねん!笑 って話ですよね。使えるものは使いましょう。それで楽しかったらとてもよくないですか?クーポン使っているのを見て引く女性は、それまでの女性なので、こっちからサヨナラしてください。

そんなとりひめでたくさん会ってきましたが、こっちも同じ店を何回も利用しているだけに、慣れるんですよね。これも結構良いかな、って思います。というのも、変に慣れていないお店を使った場合、イレギュラーが起こりやすいです。2回目以降であれば良いと思うんですが、1回目でイレギュラー起きると、結構慌てます。それこそ、店員となかなか目が合わなくてメニュー頼めないとか、うるさすぎると、予約なしの場合めっちゃ待たされるとかね。毎回予約して行っていたので、待たされるってことはなかったですが、店員が気が利かないは結構あるあるでしたね。

そんな初回デートにはとりひめを推薦したのですが、こうゆう場所は絶対やめとけっていうのが、高いコース料理のお店です。まぁ、こうゆうお店は高いし、対面テーブル席だし、何よりメニューが決まっており、向こうのタイミングで来るのが一番苦です。これのなにが苦かって、メニューを見て、これを頼もうとかそうゆう話できないんですよね。それも会話です。それが失われる、また、コースの場合、テーブルの上にある料理がなくなっても、コースなので向こうのタイミングで来ます。そのため、手持ち無沙汰な時間ができてしまいます。これが結構気まずい。

そこで話せる人なら良いと思うんですが、僕みたいなモテない君は焦ります(笑)ってか、モテる人はわざわざ婚活しているって人いないと思うので、大体が自分のように焦るはめになるんじゃないかな。なので、初回デートでコース料理だったり、敷居の高いお店、対面テーブル席は避けた方が無難だと思います。

長々と書きましたが、やっぱり一番上手くいったデートはL字席のお店ですね。贔屓屋でもそんなシート席あったんですけど、女性によってはボディータッチしてくる子もいました。距離が近いし、体も触れるので、なんか心の距離も近づくような感じがします。そんな今日は初回デート編でした。色々書きたいことはあるので、また婚活編は更新させてもらいます。では。