https://blog.with2.net/link/?id=2086853

婚活 アムウェイに勧誘されたお話 

f:id:qyururi:20220525021407j:image

アムウェイって知っていますか?あ、あれでしょ?ネズミ構でしょ!?ってお思いの方がたくさんいらっしゃるかと思います。しかし、違うんです、いや違うくない(笑)アムウェイのなにがやばいか?って知ってます?そう、一番やばいのはアムウェイをまじで良いものと思っている人がいることです。そして、そんな人たちが私たちの生活を脅かす。なので、そんな方々にネズミ構でしょ?って鼻で笑うと、おそらくグーパン喰らいますよ、マジで(笑)

これは僕が婚活をしていた頃のお話です。このネットワークビジネスと言われる、アムウェイに勧誘されたことがあります。僕はpairsを使って、婚活をしていたんですが、まぁ普通にイイねを女性に押しました。すると、マッチング。そこからメッセージが始まりました。ちなみに、なんか1人だけに引っかかったテイで話していますが、2人に勧誘されました(笑)その1人、アムウェイ子ちゃんとメッセージのやり取りをしていると、すんなりと会う方向に話が進みました。

ポイント① アムウェイ子はすぐに会える、会いたがる。

その子の見た目は普通、メッセージに関していうと、淡白だった印象があります。そして、プロフィールも恋愛は求めてないよ、みたいなものです。まぁこれもあるあるなんですけど、異性の友達が欲しい、とかいろんな人と知り合って成長したいです、みたいな内容。この時点で異性じゃなくてよくね!?ってまともな人なら気づくのですが、自身もなんかネタになるかもと思い、メッセージを続けたわけです。

ポイント② アムウェイ子はメッセージが淡白、成長したがっている。

会うと、見た目普通の子です。自身もこの時この子に恋愛感情を持つみたいなイメージはなくて、まぁ、どんなもんか見てみようって感じでした。ちなみに会った当初はアムウェイなんて知らないわけです。というのも、こうゆう子らは一回目はカフェみたいなところで会おうとすることが多いです。その時も忘れもしない意味不明な難波のカフェでした。そこで当たり障りない会話をします。この時にはアムウェイなんてことなにも言ってこない。

そして、話が進んで、2回目の約束みたいな話をこじつけてくる。それが、知人がパーチー(パーティー)してるので行きません?みたいな内容(笑)違和感プンプンでしょって話ですよね。ただ、この時自身も別にこの子と付き合うとか全然意識してなくて、出会いの場に行けるのであれば、それはそれでアリか、と軽く了承したわけです。そして、日にちも空かず、2回目会うことになりました。

ポイント③ 1回目のアポではアムウェイの話を匂わさず、当たり障りない会話をする。

そして、2回目の会合。連れて行かれたのはタワマンです(笑)ちなみに、このタワマン以前にたむけんも住んでいたことがある、と聞かされました。そんなタワマンの結構高い階に着くと、そこでパーチー(パーティー)を開催していたわけです。総勢50人はいたと思われます。そこには20代くらいの男女がおり、ウェイウェイしているわけです。くっそ苦手な雰囲気やん!って思う僕ですが、来たからには逃げ出せず(笑)その連れてきたアムウェイ子はアムウェイ子で違う人と話したりするわけです。超ーアウェイ。

しかし、普通に同い年くらいの男性もいて、会話をしました。話した感じ普通の男性。中には公務員の人もいました。女性もたくさんいたのですが、おそらく何回も来ている常連なんでしょうね。なんしかよく来ている連中と連んで、シャンパンみたいなのを片手に談笑しているんです。なんだコイツら(笑)ってなりますよね。僕自身、なにこれと思いながらも逃げれないし、適当にその場を乗り切ろうという感じでした。

50人は入れるくらいのフロア。これタワマンですよ?そして、バイキングだったり、お酒を振舞っていたりと、お店みたいでした。その中心いるのが、アムウェイの覇者です。そのアムウェイの覇者である男性は年齢30もいかないくらいでしょうか。それでも、見るからにアムウェイで成功したと思われる出立ちです。なんというか、人間の汚い部分見れますよ。金持ちに群がる弱者って図です。なにかしらこの男性に恩恵を受けようと必死な女性陣。キッモっておそらく声に出ていました(笑)

ただ、この時まだアムウェイとか知らないんですよね。よくアムウェイってママ友に誘われてお家に行ったら、料理を振る舞われて、このフライパンや鍋はアムウェイのものでって商品紹介をされて契約される話が多いですよね。しかし、僕がいたこの場では、そういったことはなく、とにかく自分とその男性との格の違いというか、身分の差というか、稼ぐとこうなるんだぞっていう嫌な部分をたくさん見させられた気分でしたね。

そんなパーチー(パーティー)があり、その勧誘してきたアムウェイ子からは、いかにその男性がこうゆうビジネスで儲けているかを話されました。こうゆうのを権利収入や不労所得っていうんですよね。要は、働かなくても一定の収入が自動的に入ってくるようなもの。僕自身いまだにこうゆうのは詳しくないのであれですが、不動産収入に近いものがあるのかな、と思います。いろんな価値観を持った人に出会い、そこで繋がり、お金を得るってサイコーじゃん!って奴らは思っています。

ここでもう1人のアムウェイ子のお話もしますと、その子も恋愛には興味がなく、友達が欲しいみたいな感じで、pairsをやっていました。そして、出会い、最初は普通に遊んでいたものの、途中からこうゆうのあるんだけど‥‥ってアムウェイを勧めてくるわけです。ちなみに、その子は、母親がアムウェイをしていて、痛い目に遭ったのにやっている。それは、その当時よくわからなくてアムウェイって悪いものって思っていたけど、よく話を聞けばそんなことないってわかったっていう話でした。脳足りんなのかいって思いました(笑)

その子にはネタにしようと思い、「アムウェイ教えてよ」っていうと、ノートや本などを持参し、カフェでアムウェイの歴史から語ってくれました。まぁ、こういった感じで、アムウェイをやっている子から勧誘を受けたわけで、お話も聞いた上でブログを書いていますが、アムウェイのなにがよくないか?ってわかりますか?この歴史を教えてくれた子は、まじでアムウェイいい!って思ってやっている子なんですよね。これに関しては、個人の勝手なので否定しません。ただ、押し付けるな、巻き込むなって話です。

こうゆう純粋にいいと思いやっている子に対しては酷い話ですが、ネットワークビジネスは宗教に近いです。やっている本人は何がよくないか気づいていない。なので、残るのはそうゆうことをやっている子ばかりしか残らない。僕の友達でもいましたが、そうゆう友達がいると、噂は広がって距離を置くようになります。その子は純粋にやっているかもしれませんが、かなりいい迷惑なんですよね。

そして、このアムウェイに関して実際どうなの?って思う人多いと思います。ちゃんとやって収入を得れるならあわよくばやろうかな、みたいな。個人的には絶対におすすめしません。というのも、自身の支払いリスクのが高いからです。これもそのアムウェイ子2号から教わりましたが、結局自分で毎月2万円ほど化粧品など購入して成り立っているそうです。商品のものが良いから続けているとは言っていましたが、普通に考えて2万の出費バカじゃないですか?鍋やフライパンも数万します。これを購入するところから始まっています。バカなの?って思いますよね(笑)

ポイント④ アムウェイは自身でリスクを背負って成り立っている。

アムウェイは大元がいて、紹介した人が他に紹介してくれたら、その手数料みたいものが入る仕組みです。ほんといわゆるネズミ構ですよね。そしてアムウェイを続けるために、自身も出費をしてリスクを負わないといけない。中には確かに稼いでいる人はいます、これは確かです。しかし、ほんの一部です。結局はこうゆうビジネスって始めるのが早かった人が有利に立てて、それ以降はコマです。なので、個人的な意見でいうと、やらない方がいい。それならリスクがないアフィリエイトしたら?って思います。

その2人のアムウェイ子には、色々教わりましたが、ああゆうマッチングアプリにいるのは、勘弁して欲しいですよね。ただ、今の日本は本業ではなんともならないところがあるから、副業を探す人って多いんですよね。なので、まぁわからんでもないけど、ああゆうネットワークビジネスは得する人が限られているし、上っ面のお金でしか繋がっていない関係です。なので、やめましょう。

まとめ

  • マッチングアプリにはアムウェイ子がいる。
  • 簡単に会える子はアムウェイ子率高し。
  • 初回カフェアポはアムウェイ子。
  • 恋愛より友達が欲しい、成長したいって言っている子はアムウェイ子。
  • タワマン連れて行かれたらアムウェイ。
  • シャンパン飲んでたらアムウェイ。

以上でごじゃんす。あざしたー。