https://blog.with2.net/link/?id=2086853

婚活 メッセージの距離感について

 婚活もいろんな種類のものがありますが、マッチングアプリやTwitterでの婚活となると、初めはメッセージのやり取りから始めることになります。そして、このメッセージのやり取りでうまくいかず会えずに終わっている男性が非常に多い。そもそもメッセージに返事がない人からすると、会うということはそれほどまでに難しいのか、そもそもサクラでは?と疑いたくなるような話だと思います。

 逆に女性は婚活のどのような部分で悩んでいるか、というと、これは会ってから好きになれる人の少なさを嘆いていることが多いです。つまり、女性の場合「会えない」ことで悩んでいる女性は少なく、会った後のその男性とのデートがうまくいかずに付き合えずに終わっているケースが非常に多いのです。これなぜ同じように婚活をしていて、一方は会う前提のメッセージで悩んでいて、もう一方は会ってから悩んでいるのか。

 これは婚活の場合、男性がどうしても話しかける側(いいねする側)になることが多く、女性が話しかけられる側(いいねされる側)になることが多いからだと思っています。

 女性はいろんな男性からいいねを貰います。Twitterではいろんな男性からDMが来たり、話しかけられるわけです。僕も試しにTwitter婚活を内密に調査していますが、話しかけて返事はくるものの、女性側からDMが来たことはないです。いいねやフォローをされることはあっても、それが話しかけたいという意思かは微妙なところですね。なので、女性の場合、選り好みできるんです、かなりのブスではない限りね。Twitterでは顔を載せていない人が多いので、女性っていうだけで話しかけられることが多いでしょう。

 そんなわけで、なぜ女性に話しかけても返事が来ないか?愛想がないか?という答えに関しては、これはもう興味ないから、でしかないわけです。

 マッチングアプリであれば顔を載せているのであれば多少そこら辺の返事もしやすいものの、Twitterは本当に素性不明でしょ?笑 尚更返事が来なくてもおかしくないし、その人の内面だったり、ステータスが見えないことには返事のしようもなく、興味も湧かないんですよね。これを見て、プロフィールをしっかり書いていて顔も載せているのにメッセージ続かないんだ!って嘆く人もいるでしょう。おそらくこれが一番多い層だと思います。

 そのメッセージが続かず会うところまで行きつかないって人が多いと思うのですが、これは相手に興味を持ってもらうほか手段ないんですよね。そして、これね、かなり人気の女性をターゲットにしても難しいわけです。まずは、練習を兼ねて会えそうな女性(選り好みしない)から会うことやメッセージをするのが良いと思います。そして、そうゆういまいち男性からモテてきた経験がない女性はメッセージのやり取りを真剣にしてくれる人が多いです。反対に、選びきれないほどメッセージがくる女性はメッセージが淡白になり、相手の気まぐれやタイミング次第で返事が来なくなることが多いにあるでしょう。

 そんなわけで、まずは選り好みをしないで会うという成功体験を積むことがTwitterやmマッチングアプリでも大切だと思います。しかし、こうゆう婚活をしている人は、好きな人に会いたい、かわいい人に会いたいと思うでしょう。これは当然ですよね(笑)しかし、そうゆう女性は他の男性も同じように会いたいわけなので、ライバル多いです。ちなみに、僕はなぜかよく知らない男性の婚活アカウントにブロックされてました(笑)まじびびる(笑)

 他の男性を蹴落としてメッセージのやり取りをして、第一段階の会うところまで繋ぐ必要があるわけです。それでは、どうすれば良いか?これは……相手にとって居心地の良い距離感を掴むことが大切になります。

 あるあるなんですけど、男性がかわいいとかこの人と会いたいって思った女性にいいねをして、マッチングするとロマンティック浮かれモードに入るかと思います。そして、メッセージに魂の全霊を込めて、相手に送ることになると思うんですけど、ここはまず落ち着きましょう(笑)気持ちはめちゃくちゃ分かりますが、女性がいいねを返したのは、気まぐれ程度に思っているのが良いです。それこそ、指が当たったくらいに思いましょう。これはなぜかというと、女性はいいねの返事にお金がかからず、まぁ返しとこか、くらいの気持ちだからです。

 つまり、ここでガッツキが見えると、メタルスライムばりに逃げられます。女性は興味ない相手から向けられる好意を非常に気持ち悪いと思ってしまうところがあります、これは俺調べ(笑)結局メッセージのやり取りの中で、結果的に会えないのは、この気持ち悪い部分が見えた時が非常に多いことを知っておきましょう。それでは、まずはどんな感じでメッセージを送れば良いか?これは、相手から返しやすいメッセージを心がけましょう。まぁ、これに関しては、何を今更って思うかもしれませんが、結構この最初の段階のメッセージってNGワード多いんですよね。

 女性がこれは返したくないなって思うメッセージの代表例を挙げていきます。

  • 長文
  • プライベートを探る内容(仕事内容、どこ住み等)
  • 異常にレスポンスが早いメッセージ
  • 質問系ばかり
  • すぐに会おうとする、LINEに移行しようとする
  • ほかの写メを要求する、下ネタなど

 ここに挙げたのは、今思いつく限りのもので、他にもあると思います。これに関しては、初めの段階でNGなだけで、LINEに移行した後やそれなりにメッセージが続いた後であれば全然聞いても良いものもあります。それこそプライベートな話とかね。じゃあ、このNGを含まずにメッセージを送るってどないしたらええねん!って感じかと思いますが、これは、趣味や好きなことの話しかないです。これが一番当たり障りないです。間違いなく。

 女性は話しかけられた時に、上記に書いたNGを含むメッセージは恐らく無視するでしょう。しかし、プロフィールに書かれた趣味や好きなことについて、質問を投げかけてきたり、自分と同じ趣味を持つ相手を邪険にしにくいです。というのも、女性は共感を大切にする人が多いので、ネコ好きに悪い人がいないように、ネコが好きってプロフィールに書いていて、猫カフェの話を振って来られたら返さざるえないのが女性というものです(笑)いや、これは真面目な話です。

 猫カフェの話あれば、有益な情報をこちらから提供すると、「私より知っている!気が合いそう」って思うわけです。どこどこの猫カフェ行きました?あそこね……みたいな有益な情報を提供するわけです。正直他の男性がどんなメッセージのやり取りをしているか知りませんが、女性からしたらマッチングしてしまえば然程大差ないと思っていると思います。つまり、そのマッチングした中で、この人とのメッセージ居心地良いな、楽しいな、って思うと、一抜けします、これは間違いなく。一抜けできれば会えます。

 そして、もう一つ大切なのが、メッセージの温度差と返事の時間です。

 先ほども書きましたが、こっちが好意むきだしでメッセージを送ると、女性は逃げます。これは途中でも逃げるので慎重に。なので、メッセージの長さも相手に合わせるようにしましょう。こっちから合わせることが大切です。相手が短いメッセージが多く返事が早いのであれば、同じように合わせましょう。逆にメッセージが遅いけど、メッセージが長文の場合も、似たように合わしてメッセージの頻度も減らしましょう。これをするだけで、女性からすると居心地の良い男性になれます。

 こうゆうメッセージを心がけると、女性から興味を持つようになり、質問が増えます。

 つまり、女性からプライベートな話を聞いてきたり、踏み込んだ話をしてくるようになるでしょう。こうなれば、もう会う一歩手前です。ちなみに、こうなったからといって女性は興味を持っただけで、好意は持っていないので、これは忘れないように。ここを誤ると痛手を負います。婚活する上でのメッセージは自分があくまでも追われる側になるように意識しましょう。女性からメッセージが長くなったり、質問が増えたり、返事が早くなるように追わせましょう。そうなるには、自分が余裕を持つことが大切です。

 このようなメッセージを心がけると自ずと会えると思います。僕は別にステータス高くないのですが、こうゆう方法で何度も会えてきました。参考になればと思います。