https://blog.with2.net/link/?id=2086853

既読無視と未読無視の心理



 今はもはやラインでコンタクトを取る時代になっていて、ぼくが高校時代にあったメールでのやり取りがないのが少し寂しく感じます。ラインとこのメールのやり取りの違いは、相手が読んだかどうかわかる機能である「既読」が付くか付かないかです。

 なので、ぼくが高校時代でメールしていた好きな子とかいた時には、相手が読んだかどうかもわからないので、正直モヤモヤしっぱなしの時ありましたね。とかく、このラインというアプリが浸透してから、やたらと人間関係めんどくさくなったなっていう気がしますね。今やインスタグラムやフェイスブックもありますし。何がラインで面倒かって、この既読機能です。読んだのになんで返さないのか? なんでスマホを触ってるくせに未読なのか? もうこれに尽きます。

  それで早速本題なんですけど、なぜ既読にして返さないのか? そして、なぜ携帯を触っているくせに未読のままにするのか?っていう心理についての考察を書きたいと思っています。まぁ、これに関しては人それぞれなので一概には言えないんですけど、個人的観点と客観的な視点をもとに書かせていただきます。

  まずは、既読無視です。これは正直結構凹みます(笑) まぁ、相手のメールのペースによるんですけど、一時間ごとだったり、数分でメールくれる人の既読無視の精神的ダメージは計り知れない(笑) つまり、メールを常日頃からする人で、よく返事が来る人、メールの返信速度が早い人の場合は、脈アリナシにも関わってくるような問題ですよね。

それで、なぜ既読無視をするか? ですけど、メール早い人の場合は「来たメールの返事が思いつかない」、「返事するのが面倒な返事」、「返したくない相手」、「ちょっとした駆け引き」だと思われるのです。スマホを1日中触らないってことはないと思うんです。それこそ、通知してないとかなら別ですけど、今までよく返事が来ていた人の場合は、上記の心理だと思われます。

  返事が思いつかない、ちょっとした駆け引きの場合は、恐らく少ししてからメール来ると思います。返事が思いつかないはぼくもありますからね。そして、それが好きな相手や大事な人なら少し寝かせてメールの返事を考えることがあります。また、駆け引きの場合も同じです。駆け引きをする心理は、相手の気持ちをこちらに引き寄せたい、相手の気持ちを知りたいっていうものだと思われます。だから、ラインで既読付いているのに3日も放置ってことはまずないと思われるんです。というのも、読んでいるのに返事しないっていうのは、相手からしても失礼だし、なんだコイツ?!ってなります。言ってしまえば逆効果ですよね。なので、駆け引きの場合もそんなに長く放置できない。

  逆に、返事するのが面倒、返したくない相手の場合は、メール来ない可能性が高いです(笑) 正直来てもあまり期待できない返事だったりね。この場合は、もはやこの当人からしてみればどうでもいい相手なので放置しているわけですよ。例えば、全く好きでもないどちらかというと嫌いな相手からメール来たら、返す気にもならないでしょ。だから、この場合の既読無視は一番非情ですね。

 そして、返事が遅い人、あまりメールのやり取りを得意としていない人の既読無視の心理は、「他のことに夢中」、「面倒だから寝かしている」、「返事を考えている」、「返したくない相手」、「駆け引き」だと思われます。

 この場合の既読無視は返したくない相手以外はまだマシだと思います。あまりこうゆう人にメールを期待しない方がイイです。こうゆう人はメールを業務連絡機能として使っているだけで、雑談、コミュニケーションとして使ってないですね。つまり、暇な時にメールして誰か相手してー!って人たちではないから、そもそもメールを定期的に返してくれているだけで脈はあると思います。

  ちなみに、ぼくは普段メールしないけど、来たら返事するの早い人ですね。どちらかというとマメな方です。だから、既読無視もあんまりしないですね。既読にしたら返す習慣を付けているので。それこそ、ぼくの場合、既読にして返事がない場合は、駆け引きに近い可能性があります。この既読無視をどう捉えるかにも寄るんですけど、よく返す人が24時間以内に返事してこないっていうのはかなり不安になりますよね。ぼくはこうゆうことしないです。どんな相手でも基本的に24時間以内には返します。まぁ、自分に対してメールしてくる人が大概業務連絡なので、返事しないと悪いなって思って早く返しているだけですけど。

 それだけに、よく返す人が24時間以上経っても返さないっていうのは、ちょっとタチ悪いなって思います(笑) 遅い人なら全く気にならないんですよ。それこそ、1日一通くらいのペースで連絡取っていて、2日目もメール来なくても然程何とも思わない。忙しいのかな?ってくらいに思います。3日以上離れるとあれっ?ってなりますけどね。脈アリ診断でいうと、大事な人には駆け引きでも3日以内には返すなーって思いますね。多分ね、それ以上返さなかったら相手も同じように仕掛けられますよ(笑) 意地の張り合いみたいに。

  そして次に未読無視です。ぼく自身これに関してはあまりしないので、それこそ特定の相手にしかしないのではないかな?って思います。だって、この未読無視っていうのはその何時間とかにもよりますが、確実に見ていますからね。いや、ライン通知していない人とかもいますけど、例えばホント久しぶりにメール送った人が未読無視の場合は「まだ見てないんだなー」って気持ちになります。しかし、毎日メールしていたり、よくメールしている人が未読無視をしていると、「あれっ? 絶対に見ているはずなのになんで返さないんだろう?」ってなりますよね? そして、そうゆう風に毎日メールしていた相手やよくメールしている相手が寝る時間まで見てないとかありえないと思っています。要は、24時までに必ず一度はラインを見ているはずで、確認しているはずなんですよ。そして、そこで未読にしたままってことは敢えて意図的に読まないでいるわけです。これはね、考えようによっては面倒です(笑) 異性とメールしていて、自分はその異性に興味ないけどメールをしてこうゆう風に翌日を跨いで未読のままの時はかなり面倒だなって思います。逆に、自分がその人のこと好きな場合は「意地張ってるな」って思います(笑)

  つまり、未読無視の心理としては、「既読にしたら返さないといけないから面倒」、「返したくない相手」、「どうでもいい相手」、「単純に通知していない」、「駆け引き」だと思われます。

 この既読にしたら返事しないといけない、は一番理由として多いかもしれないですね。でも、これが多いケースってグループでラインとかしている時に多いように気がします。大概バレますからね、あれ(笑) ぼくもよく未読無視にして後から既読付けて返事できなかったっていう感じでします。とかく面倒なので。あと、返したくない相手、どうでもいい相手に関しては上記と一緒ですよね。こうゆう相手は既読にしても、返事しないので未読だからといってどうってことないです。既読にしても返事来ない可能性高いです。未読無視のケースで脈アリなので、まだこの駆け引きだと思うんですよね。それこそ久々にメールした相手が未読のままだったらそれほど気にならないです。しかし、1日一通はメールをしている関係で24時間未読のままだったり、他のアプリ触っているのに寝る前も未読のケースはこの駆け引きの可能性が高いですね。

  今回は既読無視と未読無視に関して書いてきましたが、この機能のおかげで頭悩まされますね。しかし、一つ言えるのは駆け引きは中途半端にするなら最初からやらない方がいいですよ(笑) ってか、駆け引きと思ってやらない方がいいですね。自然にできるのがイイです。またラインに関してですけど、こうゆうのにこだわるのはダメですね。付き合ってない段階ならわかるんですけど、付き合ってからこの既読がどうとか未読がどうとかで言い争いするのはかなりみっともないです。なので、ホントあまり深読みしないに限りますね。